緊急事態宣言の発令に伴う、利用の条件・制限

≪ご利用の条件≫

■講堂、会議室共通
◆代表者は以下の「事前確認事項」を徹底してください
 ◎参加者に対してのマスク着用、手先消毒又は手洗いの実施の徹底
 ◎参加者に対しての利用前の検温を行い、平熱を超える発熱の場合や体調不良の場合は、入館を控えていただく
  (会議室のみの利用の場合は当面、来館前の検温)

 ◎参加者の名前、連絡先を記載した名簿の作成(感染発生の際は保健所へ提出・1か月間保存)
◆神奈川県「LINEコロナお知らせシステム」を導入した場合については、名簿の作成を不要とすることができます
(神奈川県「LINEコロナお知らせシステム」は、イベントごとに導入できるため、施設を利用する団体が各イベントに合わせて作成することができます)
◆利用者、来場者共に施設に入室する前に、必ず手洗いと消毒を行ってください
◆利用中は、最低1時間ごとに休憩時間を設けて、ドアを開けるなどの換気を行ってください
◆使用後は、利用時間内に清掃と合わせて、使用した備品や触れた部分の消毒作業を行うようお願いします
◆受付等は、最低限人と人とが接触しない程度の間隔(最低1m、可能であれば2m)の間隔を空けた整列とするようお願いします
◆次のような場合については、参加者に利用を控えていただくようお願いします
 @利用前に検温を実施し、発熱や咳、咽頭痛などの症状がある場合
 A過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国、地域への訪問歴がある場合

■講堂
【出演者(舞台上)】
・演者が歌唱や大声を出す場合、舞台から観客まで一定の距離(最低2m)を確保してください
・利用にあたっては原則マスクを着用してください(表現上困難な場合は予めご相談ください)
・管楽器の演奏等による利用は最低限人と人とが接触しない程度の間隔(最低1m、可能であれば2m)をとるようにしてください(飛沫感染に注意した利用とする)
・コーラス、歌唱、ダンス、体操等呼気が激しくなることが想定される利用は、出演者・利用者同士の間隔(最低限人と人とが接触しない程度の間隔(最低1m、可能であれば2m)を十分に確保してください
※向かい合っての大声での発声、歌唱は原則出来ませんが、やむを得ない場合は、マスクに加えフェイスシールド等の対策をとってください)

【来場者(客席)】
・人数上限について、感染防止対策が徹底されていることを条件に、定員の50%以内とします
・咳エチケット(マスク・フェイスシールド等の着用)、手洗いの励行を徹底してください

■会議室
・人数上限について、感染防止対策が徹底されていることを条件に、定員の50%以内とします
(その際、他の利用者と最低限人と人とが接触しない程度の間隔(最低1m、可能であれば2m)をとってください)
・管楽器の演奏等による利用は最低限人と人とが接触しない程度の間隔(最低1m、可能であれば2m)をとってください
(飛沫感染に注意した利用とする)
・コーラス、歌唱、ダンス、体操等呼気が激しくなることが想定される利用は、利用者同士の間隔(最低限人と人とが接触しない程度の間隔(最低1m、可能であれば2m))を十分に確保してください
※向かい合っての大声での発声、歌唱は原則できませんが、やむを得ない場合は、マスクに加えフェイスシールド等の対策をしてください
・カラオケについては、備品の消毒に課題があることや、クラスター発生事例が確認されたことにより、当面行えません

■その他
・こ利用の条件については、国の方針にそって上記の期間中において適用しますが、感染状況によっては変更となる可能性があります。

PageTop

戸塚公会堂は横浜市戸塚区にある、座席数568席の公共のホールです。

戸塚公会堂
〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町127 戸塚センター3階(受付は2階)
TEL:045-862-3334・3335 FAX:045-862-9315